アストラゼネカワクチン第2弾となる 727,380回分が日本から到着

2021/8/7

        


  
   
     
      2021年8月7日(土)夕刻、日本で製造されたアストラゼネカワクチンの第2弾として、727,380回分がスリランカのバンダラナイケ国際空港に到着しました。今回の供与により、日本からスリランカに寄付されたアストラゼネカワクチンは計1,455,840回分となります。
 
      日本政府は、スリランカ政府による国内でのワクチン接種への取組を高く評価するとともに、7月31日に到着した第1弾の728,460回分が、同ワクチンの2回目接種を待ち望んでいた人々を含めスリランカ国民に迅速に接種されたことを歓迎します。日本政府は、本日追加で到着したワクチンにより、スリランカでのワクチン接種プログラムがさらに加速されると考えます。
 
      日本政府は、今回のCOVAXファシリティを通じたワクチン供与実現に向けてのWHO及びUNICEFの協力に感謝します。日本政府は、今後もスリランカ政府・国民とともに新型コロナウイルスとの闘いに取り組んでいきます。